第18回『動楽市』は2019年5月12日に開催予定です。
木の家具 木の器 <アルチウッド>さん
JUGEMテーマ:ロードバイク総合

前回の記事で予告いたしました通り、親子でご出店いただく方のご紹介です。
今日はお父様(龍馬伝的にはお父上)の<アルチウッド>さん。

木の家具や器をお作りの作家さんで、ここが動楽市的だなーと思うところは
ホームページのこの言葉です。

「ていねいにつくることを常に念頭においています」

「ていねい」
簡単そうなことですが、とかく忘れがち。
このことを常に念頭にというのは、なかなかできることではありません。
もちろん、作品にはその「ていねいさ」が感じられます。

ていねいに作られたものを、ていねいに使う。
これが動楽市らしさ、です。

さらに仲良し親子さん。
お父様とお嬢様が仲良しでいられるのは、このていねいさかきているのかな、
なんて勝手に思っている私です。

アルチウッドさんのHPはこちら → 



個人的に欲しい!と思った「ドア」▼


<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>
     上州紅葉ポタツアー 計画中!
<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>

第2回動楽市では、動楽市の「動」のパートとして、自転車で紅葉を見に行こう!
というツアーを計画中です。

コースは、富岡〜妙義山〜富岡あたりで、距離としては60km程度です。
距離は長くありませんが、アップダウンのあるコースとなっています。
エントリーの詳細は決まり次第こちらのブログでお知らせいたしますよん。



第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
お味噌ロールケーキと焼き菓子<So-ya>さん

8月10日の記事でロールケーキのお話を書かせていただきました。
で、そのお店屋さんをちゃんと紹介し忘れていましたー。
すみません、So-yaさん!

そう、お味噌のロールケーキをお作りになってるのは<So-ya>さんです。
群馬の伊香保という温泉地で焼き菓子屋さんをなさっています。

お味噌のロールケーキはGuRuGuRuという名前です。
前回も書きましたが、お味噌の味はせず、チーズみたいな風味です。
そして、コクがある!
お味噌って、隠し味に使うとコクになるんですねー。
さらに、白ゴマ生クリームなんですよ!

お味噌は地物ではありませんが、どうやら日本中のお味噌を試されて
決定したという、京都のお味噌をお使いだそうです。
この話をうかがって、研究熱心な方だなぁ、と。
妥協を許さない姿勢が、お菓子のおいしさにあらわれているようです。

このロールケーキ、タダモノではないですよ。

ひとことで言うなら、うまいっ!です。
(こればっか。でもホントにおいしかったので!)

このGuRuGuRuの他にも、無農薬自家栽培のお野菜やフルーツ、
地物を使った 焼き菓子など、素材にこだわったラインナップです。
トマトとバジルのタルトなんてのもあります。
こちらも魅力的ですね。

動楽市当日は11月なので、暑いということはなさそうですが、
それでも、保冷バッグなどをお持ちになるとよいかもしれません。
大きい保冷バック、持ってきてくださいね!

<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>
     上州紅葉ポタツアー 計画中!
<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>

第2回動楽市では、動楽市の「動」のパートとして、自転車で紅葉を見に行こう!
というツアーを計画中です。

コースは、富岡〜妙義山〜富岡あたりで、距離としては60km程度です。
距離は長くありませんが、アップダウンのあるコースとなっています。
エントリーの詳細は決まり次第こちらのブログでお知らせいたしますっ。




第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
あのドーナツがやってきます!
 
9月8日の記事でご紹介したドーナツ屋さん、
ご出店いただくことになりました!

やった〜〜〜♪ です。

そのドーナツ屋さんは、こんなドーナツ屋さんです▼

(シネ前の前にて撮影)

お名前は<monsoondonuts>(モンスーンドーナツ)さんです。
店舗を持たないという形態で販売なさっています。
つまり、このドーナツたちはレアです。貴重です。希少とも言いたい。
現在は、主にシネマ前橋の前で販売なさっています。
目印は上の写真にも見えている赤い自転車!
この自転車がまたステキなペイントです。これも貴重なものだそうです。



9月8日の記事では、ドーナツを食べそびれた私は、今日はビシッとゲットしました。
5種類あったので、もちろん全種類。全部いただきました。

味は…
思った通りです!
おいしい! うまいっ!! Yummy〜!!!
(ボキャブラリーがpoorで伝えきれません…)

私がいただいたラインナップは
 ・プレーン
 ・黒ごまきなこ
 ・ココナツ
 ・麦
 ・CHAI
でした。

どれも、素材の味がふわ〜っと、ふわ〜〜〜っと鼻腔を抜けます。
ふんわりというよりは、しっかりしています。
よぅく噛むといいかもしれません。
そうすると、なお、素材の風味がふわ〜〜です。

特にユニークなのが、麦。
ドーナツなのに、お塩がまぶされています。
これが、なんともおいしいのです。
ドーナツにお塩。
目からうろこのおいしさです。

第2回動楽市で、ぜひ、このユニークなドーナツたちに会いにきてください。
なお、当日のラインナップは、今日のものと異なる場合があります。
ご了承&ご期待ください!

monsoondonutsさんのHPはこちら → 

<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>
     上州紅葉ポタツアー 計画中!
<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>

第2回動楽市では、動楽市の「動」のパートとして、自転車で紅葉を見に行こう!
というツアーを計画中です。

コースは、富岡〜妙義山〜富岡あたりで、距離としては60km程度です。
距離は長くありませんが、アップダウンのあるコースとなっています。
エントリーの詳細は決まり次第こちらのブログでお知らせいたしますよん。

 


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
ロンネフェルト紅茶認定ティーブティック<陶豆屋>さん
 
今回ご紹介する<陶豆屋>さんは、コーヒー豆屋さんです。
でも、紅茶に力を入れていらっしゃるお店です。

陶豆屋さんは、コーヒー、紅茶、その他雑貨もお取り扱いのショップです。
中でも紅茶がおすすめ!

みなさんはロンネフェルトという紅茶をご存知ですか?
ドイツの紅茶です。
紅茶といえば、イギリスと思いがちですが、ドイツの紅茶もスゴいです。
どのくらいスゴいかというと、
このロンネフェルトは、世界で唯一の7つ星ホテルドバイの<バージアルアラブホテル>で
出されているとか。
これはスゴいです。選ばれています。
これだけでも味は保証されたも同然!
そんなロンネフェルトは、現在、日本での取り扱いはあまりないそうです。

今すぐ味わいたい!という方はこちらにてご購入できます → 

動楽市のサブテーマ「食動楽」
ロールケーキやドーナツなど、紅茶に合うスイーツもあります。
食欲の秋、スイーツに上品な紅茶。
これはいい一日になること、間違いなしですよー。

当日は紅茶の他にもコーヒー、ビール!!もお出しする予定。
ビールとハンバーガー、デザートに紅茶、シメはコーヒー。
あー、想像するだけでも夢心地です。

ちなみに、私の今朝のティーはロンネフェルトのアッサムをいただきました。
時間もスキルもありませんから、ティーバッグです。
シナモンと黒糖で体に染みましたよー。



<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>
     上州紅葉ポタツアー 計画中!
<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>・<>

第2回動楽市では、動楽市の「動」のパートとして、自転車で紅葉を見に行こう!
というツアーを計画中です。

コースは、富岡〜妙義山〜富岡あたりで、距離としては60km程度です。
距離は長くありませんが、アップダウンのあるコースとなっています。
エントリーの詳細は決まり次第こちらのブログでお知らせいたしまーす。


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
大工さんの家具屋さん<Foglia(フォリヤ)>さん
 
第2回動楽市は、木工の方が多くご出店になります。
みなさん同じ木工作家さんですが、それぞれ個性が光ります。

今回ご紹介する<Foglia>さんは、大工さん。
大工さんならではの丁寧な細工が嬉しい作品たちです。
そのラインナップは驚くほど多種!


 ▲こちらは、小さな小さな棚


 ▲これは壁掛棚の取り付け部分。金具が隠れる仕掛けになっています。これはいい!


 ▲ミラーだったり


 ▲ヒバの積み木も。お風呂でも使えるそうです!木ってすごい。

これらの他にも、もっと大きな家具もおつくりになっています。

この<Foglia>さんは、第1回動楽市にもご出店いただいています▼


Fogliaさん、今回もよろしくお願いいたします!

そんな多彩な作品たちはこちらのブログでご覧いただけます → 
ブログでは作品の他にも、キュートな広報室長にも会えますよ♪


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
木工<アトリエホクト59>さん
こんな食卓はいかがですか?



室内でも、オープンエアでもよさそうです。
手前のフォークをよーくご覧ください。
小枝がついています。



ね?
小さい枝がついています。
こんなところにほわーっと惹かれます。
ほわーっと。

こんなほわーっとさせてくれる作品をおつくりになるのは
<アトリエホクト59>さんです。
第2回動楽市にご出店いただけるショップさんです。



ハイジが使いそうなカトラリーです。
あ、しゃもじはハイジのうちにはなさそうですね。

このプライスプレートをを見て、代表のひとこと
「この字もいいんだよねー」

そんなところにもこだわりのある作家さんのための動楽市なのです。

ぜひ、第2回動楽市でこのカラトリーたちに会いに来てくださいね! 


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
古材クラフトと注文家具<MARUSAI COMPANY>さん
JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

埼玉県のとある場所、赤ちゃん牛のいる牛小屋を右に曲がったところにある
<MARUSAI COMPANY>さんをご紹介します。

作品は、古材を材料にした木工の雑貨や家具です。
私は個人的に「古材利用」というところに魅力を感じています。


新しい材料にはない味わいだったり、



その木材の歴史に想像を巡らせたり、



 なにより、物を大切にするって、大事だと思いますし。

動楽市では、特にエコとかを声高にうたってはいませんが、
やはり、できるだけ無駄のないようにしていきたいです。

そんな温かみのある作品をおつくりになるMARUSAI COMPANYさんには
第2回動楽市で会うことができます。
HPはこちら→


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
<食道楽>にさらなる新たなスイーツが!(決定)

前々回の記事で、食道楽にはスイーツが少ないですと書きました。
ナイスなドーナツにご期待くださいとも書きました。

そして、ここにきてさらなるスイーツが参入です。
なんと! お味噌です。

味噌て、スイーツちゃうやん!(ぎこちない関西弁)とおっしゃるなかれ。
お味噌を使ったロールケーキです。

お味噌と言えば、群馬県では地元の味。
焼きまんじゅうもおきりこみも味噌味なのですよ。

粉とソース文化は大阪。
粉と味噌文化な群馬。
それぞれの土地にそれぞれの味。

ちなみに、お味噌ロールケーキは、チーズっぽい味。
私はチーズのロールケーキだとさっきまで思っていました…!
(そっか、お味噌だったんだ)

お味噌ロールケーキ以外にも、地場のフルーツのタルトや焼き菓子も販売されています。

近々、委員長は試食に行ってこようと思います。
その時までにはもっと詳しいことをお知らせできると思います。
 

ロールケーキのイメージは、こんなぐるぐるぐるぐるぐるぐる…


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(2) trackbacks(0)
<食道楽>に新たなメニューがっ! (予定)

現在、食道楽のスイーツラインナップは、
 ・アイスクリームorロールケーキ
 ・ジェラート
です。
ほかに、スイーツのような、違うようなものは
 ・焼きまんじゅう
 ・お餅
群馬県人の皆さん、焼きまんじゅうはスイーツ? スイーツではないおやつ?

こんな状況で、甘党さんには選択肢の少ない食道楽ですが、
もしかしたら、新たなメニューが加わるかもしれません。
ご期待ください!

どれくらいのご期待度かというと…

某イベントでいち早くこんな▲看板が出てしまうほどです! 

かくいう私もしっかり食べそびれました。

現在スケジュールご調整中です。
みなさんもドーナツが食べられますように!と祈ってくださいね。
私は力いっぱい祈っていますっ!!!


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
フェルト<compagnon>コンパニョンさん
 
こちらもフェルト屋さん<compagnon>(コンパニョン)さんをご紹介します。
 ▲わんこがいっぱい!

こちらの作家さんは、フェルトわんちゃんをつくっていらっしゃいます。
前回のepさんとkokokaraのわん&にゃんイベントの際にご出店いただいた作家さんで、
うちのこオーダーができます。

ざっと見渡して
 ミニチュアダックス
 エアデールテリア
 ミニチュアシュナウザー
 トイプードル
 チワワ
 ビーグル
 マルチーズ?
 ・
 ・
 ・
このほか、コーギーもいました。

作家さんご自身は家族にミニチュアダックスちゃんがいて、わんこ大好きな方です。
ぜひ、うちの子写真をお持ちになってオーダーなさってみては?

※わんちゃん以外のオーダーも可能だと思いますが、念のため確認させていただきますので、
 コメント欄にその旨お書きください。


第2回 動楽市 出店ご案内 comments(0) trackbacks(0)
<< 2/3PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
■ 動楽市 ■
クラフト市をメインにした不定期開催のイベントです。
次 回:2019年5月12日(日) 
会 場:富岡市役所前広場(しるくるひろば)おかって市場 他 
住 所:群馬県富岡市富岡1450
◆「動楽市のはじまり」は こちら
■ おかって市場 ■
大正時代に建てられた「繭の乾燥場」を改修した食品を中心に花木と雑貨を扱うショップです。
野菜は近隣の農家から日々届くので、フレッシュ! こだわりの食材や調味料も揃えています
『動楽市』をはじめいろいろなイベントを企画しています。

住 所:群馬県富岡市富岡1450
ブログ: こちら
ランキングサイトに参加しています
Categories
Archives
Profile
Links
Selected Entries
Recent Comment
Mobile
qrcode