第18回『動楽市』は2019年5月12日に開催予定です。
つたえる・つながる
 第5回『動楽市』のテーマです。

振り返ると、昨年の5月22日の東日本大震災復興チャリティ―は皆様の「何かしてあげたい!」
との思いがいっぱい詰まった動楽市になったと思っています。
震災から1年2カ月が過ぎて現在の被災地の現状を伝える放送や記事が少なくなって
きて、ともすれば私たちの被災地に対する関心が薄れてきていることも現状です。

昨年の今頃は「この支援は長く続けていかなければならない」と皆が考えていました。
現在私たちにできることは「被災地とつながって、つたえる事」が大切だと思っています。
今回の動楽市では被災地で頑張っている方を側面から応援しようと思い、昨年秋の動楽市
チャリティーで石油ストーブをお届けした宮城県の石巻からこの方に来ていただきます。

<石巻焼そば 味平>の尾形勝壽さんです。
資料 218.JPG
尾形さんの店舗は津波と火災で鉄骨の骨組みだけが残っています。
様々な条件からみて店舗の再開は難しいようですが、復興のためにヘラを握って
石巻焼そばの味と経験を日本中のみなさんに伝えていきたいと話しておられます。

尾形さんの紹介動画 → こちら

石巻焼そばは限定200食用意していただきました。ぜひ味わってみてください!

当日は同時に<石巻元気復興センター>の商品を販売いたします。
7業者15品目の商品が並びます。こちらも是非ご覧になってください。

社団法人 石巻元気復興センターは → こちら


第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
和の輪で和む。

楽市』の“”は文字通り“く”ことなのです。

第二回の動楽市での“動”は妙義山から下仁田に回る「上州紅葉ポタツアー」を
実施しました。

今回の“動”はまちなかスタンプラリーで楽しんでください!
第5回の『動楽市』のテーマが

<つたえる・つながる>

富岡でその技と味を伝え、長年親しまれてきた和菓子の店を巡るスタンプラリーです。
動楽市を楽しんだら富岡のまち歩きも楽しんでください!
 ↓


pdfファイルはコチラ

この地図は動楽市当日に会場で配布させていただきます。
今回参加の9店舗のおススメの逸品をお試しください!
(一個からでも購入・持ち帰りOK、この機会に食べ比べてみてください)

そしてスタンプが3個以上になったらこちらで和んでください。
 ↓
資料 208.JPG
こちらにお立ち寄りください、抹茶のサービスが受けられます(一杯)



第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
ミュージックパートの紹介
『動市』の“”は音の“”なのです。

当日、会場内に一日中音楽が流れています。
しかもライブ演奏ですよ!こりゃ楽しい〜に決まっている!

そんなミュージックパートでがんばってくれる4組をご紹介します。

第2回、3回のにも演奏していただきました。
■ザ・ソラオショーさんです。 HP
R0042525.JPG
ジャグバンドのスタイルで楽しい楽しい音楽を聞かせてくれます。
なんと動楽市での演奏をきっかけにオリジナル曲を作ってくれました!
今回演奏してくれるかな?

第4回に続いて参加してくださいます。
かぜさんです。
music11.JPG
スタンダードのボサノヴァからオリジナルの楽曲まで素敵なギターと歌声を聴かせてくれます。
あの「アンサリ―」のオープニングアクトをつとめる実力派シンガー、
6月には伊香保の on−doc.(オンドク)で原田知世さんのオープニングをつとめます。

jazzのユニットはこちらの方々。
JJ Dropsさんのメンバーを中心にユニットを組んでくれます。
music04.JPG
サックス2本、トランペット、ピアノ、パーカッション、ドラム、ベース、ヴォーカルと
総勢8名のミュージシャンの皆さん、どんな編成になるか当日のお楽しみです。


初登場!
小室ひろさん
小室ひろ.jpg
楽器はguiterですがいろいろな音色で世界中の音楽を演奏してくれます。
これは楽しみですよ〜!

10:00〜15:30まで動楽市の音楽を楽しんでください!



第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
フードブース出店者の紹介
回を追うごとに充実する動楽市のフードブース!
何でかな〜?

では、第5回出店の皆さまの紹介です (順不同、敬称略)

■<石巻焼そば 味平> HP
 昨年の東日本大震災で被災した味平の尾形さん、復興に向けてヘラを握り
 精力的に活動を始めました。
 尾形勝壽さんの紹介 → youtube
 
 尚、当日は宮城県、石巻の物産を販売します。(詳細は後ほど)
  
■<Cafe Makap> HP
 自家焙煎のコーヒーを使った専門店(車での販売)です。
 コーヒーが旨い!車がGood!店主がカッコイイ!
 前回のリベンジに燃えています!(前回は電気のトラブルで迷惑をかけました)
 
<ポンカレー> HP
 移動販売で手作りカレーを販売しています。小麦粉や化学調味料を
 使わずに、オリジナルスパイスからじっくり丁寧に手作りしたカレーをどうぞ!
 富岡初出店!

■<ジャム猫> HP
 おでかけパン屋ジャム猫さんは今回で4度目の出店です。
 ジャム猫さんのパンはとてもシンプルな素材でつくられています。
 だけど味わい深い!もぐもぐ食べているとそれが伝わってきます。

■<monsoon donuts> HP
 外はサクッ、中はもっちりの『豆富ドーナッツ』
 美味しくて安心な素材にこだわり揚げるドーナッツ、プレーンをはじめ
 塩ココア、黒ゴマきなこ・・・その他に旬のスペシャル!当日が楽しみです!
 
※前橋の「チチリの庭」はジャム猫さんとmonsoon donutsさんがやっています。
 機会があったらのぞいてみてください、とても気持ちのいい時間が過ごせます。

■<Sun’s バーガー> HP
 動楽市のフードブースになくてはならないこの車(シトロエン)とこのハンバーガー!
 兄貴、Sun’sバーガーさんも4度目の出店です。
 やはりこれを食べないと動楽市の感じがでないのですよ!
 
■<わざわざ> HP
 店名通り、長野県東御市から「わざわざ」来てくれます!
 当日はパンをフルラインナップで焼いてきてくれるという噂、すごく楽しみです。
 3月に新店舗で営業始めたお店の商品(こだわりの雑貨)も一緒に並ぶかも!

■<eatjoy> HP
 長崎から「角煮バーガー」です。角煮まんじゅうはご存知でしょうが、こちらの
 「角煮バーガー」はeatjoyさんのオリジナル、とろとろの角煮と揚げた皿うどんの麺
 とレタスの食感がGood!
 
■<アルベロ> HP
 高崎市の里見といえば?そうです「梨」の産地ですね!
 アルベロさんは果樹園が作ったジェラートショップです。旬の果物・野菜
 で作るジェラートは美味しいですよ〜。

■<串カツどん>
 前回に続いて2度目の登場!
 かつ丼の町、下仁田町からやってきます串カツどん。串にカツ丼が刺してある??
 一度食べてみてください! 

■<空島キッチン> HP
 何種類のメニューがあるんだろう??何度か食べていますがすべて違う種類でした。
 オーガニック野菜をふんだんに使った無添加スープです。
 動楽市当日のスープが今から楽しみです!

■<焼き菓子工房 ミッシュ> HP
 ミッシュさんのお菓子と手づくりプリンはおかって市場でも販売しています。
 動楽市ではいつも持ってこられない特別なお菓子を作ってきてくれます。
  
■<みらい農園> 
HP
 お隣の町、下仁田町で少し変わった野菜を作っています。
 アシュワガンダ、チャムスル、ミティ・・・・インドハーブです。その他にも
 この時期は行者ニンニク、ラディッシュ、ミニチンゲン菜がおかって市場にも並びます。
 
●<おかって市場餅つき隊>
 
これがなくては、今回もやりますお餅つき。
 食べるだけでなく、お餅つきにも気軽に参加してください!
 っというか、ちょっと楽をしたくなった餅つき隊です。

●<しいたけ焼き>
 
いいにおいが漂って来たら寄ってください!
 毎度おなじみシイタケ焼、シンプルだけど美味しい!(アルコールの用意はありません)





第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
クラフト出展者の紹介
 クラフト作家さんの紹介です(順不同、敬称略)
 
・<アトリエ北斗59> HP
 木工:上野村から参加です、今回で4回目の出展になります。
 日常使いのキッチン小物からオーダー家具まで製作しています。

・<しめうさ堂> HP
 手描きてぬぐい、イラスト、ポストカード、手書き半襟など制作しています。
 過去2度の出展が雨だったので今度こそは青空の下でと願っています。

・<Cerca> HP
 手縫いで革バック、革小物を作っています。
 動楽市初出店です!

・<工房楓>
 革制作、昨年に引き続きの出店です。
 高崎市鼻高にある工房楓の主宰者、今回は新しい技法に挑戦した
 作品で出展のようです。 

・<ENGORO>
 瀬戸で修業したENGOROさんは富岡市在住。子育てが一段落して
 再びろくろに向かって創作活動を始めました。

・<Foglia> HP
 Fogliaさんは「大工さんの家具屋さん」
 動楽市は皆勤賞です。出展の度にバージョンアップしています!

・<ripple> HP
 rippleさんの「布」は優しい。色もカタチも肌さわりも。
 ご本人はとてもパワフル!県外にも多数出店しています。

・<TASUKU> HP
 藍染め(インディゴ)とカレンシルバーを使ったアクセサリーを作っています。
 こちらもチェックしてください → tasuku blog

・<gra..handmade> HP
 帆布bag・革小物を制作しています。作品はすべてオリジナルデザインの
 型紙で制作しています。埼玉県からの出展です。

・<sunny>
 
昨年秋の動楽市では可愛い布小物が人気でした!
 インテリア里生さんでも扱っている作家さんです。

・<関和 孝> HP
 詩を書き革を縫う、 関和孝さんは詩人なのです。
 SOWのブースには革製品と「詩」が仲良く並んでいます。

・<kan mikan> HP
 
子供たちに大人気のチクチク、いつ見ても楽しそうなブースです!

・<Sweet Devi> with <QueenHeart>
 
Sweet Deviさんは昨年秋に続いての出店です。
 モチーフ編みのアクセサリーと麻ひものカゴを制作しています。
 今回はQueenHeart(パワーストーン)と一緒に出店です。

・<陶房 笹舟>
 藤岡市の日野谷の鮎川のほとりに陶房を持つ笹舟さん、今回初出展です。
 

・<Lavender House> HP
 おかって市場で月2回アロマのナチュラルクラフト教室を開いています。
 手づくり石鹸、ハーブティーの販売とヘッドマッサージとハンドトリートメント
 の体験が出来ます(有料)

・<Hagiwara art works.> HP
 2005年妙義神社の近くに穴窯を築窯しました。
 以後、東京を中心に個展を開く作家さんです。富岡で初披露になります。
 
・<大石商店> HP
 アンティークタイルに麻やウールなどの天然素材を使ってアクセサリーや
 生活道具を作っています。
 当日はブース内でワークショップも行います。
 「アンティークタイルの壁掛け」 材料費共で1,000円です

■クラフト以外の出店者

・<小林商会> HP
 軽井沢から「世界の木の実」がやってきます。
 見たことないような「木の実」がいっぱいです、見てるだけでも楽しいです!

・<店なし雑貨屋> HP
 限られた蚤の市だけに現れる数奇な雑貨屋さん、お楽しみに!
 しかし、並べられてる商品と動楽市の会場とが妙にマッチするのですよ!

・<星小屋> こども・おとなの楽しいお店
 何が飛び出すのかな?似顔絵描き屋さん?おまじない屋さん?
 紙芝居もありま〜す!のぞいてみてください、楽しそうなお店です! 
 

・<上州水土舎>
 県内の授産施設が販売する商品がが並びます。



第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
ワークショップの紹介(4)

■虫よけスプレーつくり

これからの季節、大活躍する「虫よけスプレー」を作ります。
天然ハーブを使いますからお子様がいても安心です。
 
リップ02.JPG
↑ 写真は第4回の動楽市でのワークショップの様子(リップクリームつくり)

■時 間 11:00〜15:00の間 (30分程度です)

■募集人員  一度に受けられる人数は6名ですが随時参加できます

■講 師 鶴田 あずさ <Lavender house>

■受講料 500円+材料費 200円


■パステル和(NAGOMI)アート

パステル和アートとは、パステルの素材の特徴である穏やかさや温かみのある
トーンと、それをパウダー状にして指で描くという、素朴で独特な技法が融合して
生み出す透明感のある優しくて心地良いアートです。


pastel-nagomi-en1.jpg

今回は定番のモチーフ「円」を体験していただきます。

■時間 10:30〜16:00 (1回45分程度)

■講師 星 色香 (パステル和アート公認(正)インストラクター

■受講料 500円 (材料費込)

<キッズ対象のワークショップ>

■ヨーロッパフィモ

ヨーロッパフィモってナニ??
オーブンで焼いて仕上げる粘土です。

フィモ.JPG

樹脂粘土ですが常温では硬化しません。いろいろな形を作って、最終の仕上げは
オーブンで焼きます。
子供たちに自由な発想でいろいろな作品を作ってほしいですね。

■時間 11:00〜15:00 (随時)

■募集人員 10名程度

■講師 矢嶋 陽子

■受講料 500円+材料費(500円)




第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
ワークショップの紹介(3)

■朝ヨガ 

第1回の『動楽市』からオープニングはこちらのワークショップです。
前回も早めに予約がいっぱいになってしまいました。今回は会場が変わって
募集人数も少し少なくなりました。お早目のご予約をお願いします。
ヨガ01.JPG

■時 間  9:00〜10:00

■募集人員  10名

■講 師  渡辺 宏樹

■受講料 500円 (朝粥付き)

■初夏の寄せ植え

今回も<ホスタガーデンズ>さんを講師に迎えての寄せ植え教室です。
花材も木村園芸さんから素敵な花苗が届きます。
寄植え02.JPG

■時 間 13:00〜

■募集人員 5〜6名

■講 師 ホスタガーデンズ → HP
 
■受講料 2,000円 (材料費共)

ワークショップの予約はこちらで受け付けています。
TEL 0274-67-5373
E−mail okatte-ichiba@white.plala.or.jp


第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
ワークショップの紹介(2)
 前回に引き続きワークショップの紹介です。

■消しゴムはんこ
 
けしごむはんこno2.JPG
ちどりやさんのワークショップです。
先日他の場所で開かれたのですが“大人気”それはこの写真を見れば
わかりますよね!

■時  間   11:00〜

■募集人員  6名 (中学生以上)

■講  師   ちどりや

■受講料    1,000円 (材料費共)


■アースアートをつくろう ※キッズ対象です。

アースアートってどんなの? 
例えば、山を歩いて落ちている枯れ木や木の実を拾いあつめてアート作品
をつくろう!という事なのですが、今回は時間の関係であらかじめ集めてい
ただいた素材を使っていろいろな作品をつくります。
のこぎりで切って、ナイフで削って、曲げて折って、くっつけて・・・・・。

アースアート2.JPG
例えばこんな「がまがえる」

アースアート4.JPG
これは小枝の「笛」音階はありませんがいい音がしますよ!

↓ この看板が目印。
アースアート3.JPG

■時 間   13:00〜

■募集人員 15名 (予定)

■講 師   山暮らし工房 向谷地 尚崇
 
■受講料  500円(材料費共)


第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
フライヤーはこちらに。
 5月27日の『動楽市』のフライヤーはこちらに置かせてもらっています。
お近くで手に取ってご覧ください。

【随時追加】

■富岡市
 ・市立図書館
 ・生涯学習センター
 ・もみじ平総合案内所
 ・ゆうゆうプラザ
 ・仲町まちなか交流館
 ・上州富岡駅
 ・富岡幼稚園
 
 ・With 富岡戸田書店
 ・ブックカフェ ebisu
 ・カレーライス カリル
 ・インテリア里生
 ・富岡おやき いと
 ・カフェドローム
 ・大村屋支店
 ・士道庵  (高瀬)
 ・おとみ茶楽 
 ・マメゾン (内匠)
 ・萩原芳泉堂 (妙義神社入り口)
 ・ECCジュニア富岡宇田教室
 ・コジロー

■甘楽町・下仁田町
 ・ららかんら
 ・日昇軒
 ・しののめ信用金庫下仁田支店
 ・群馬県信用組合下仁田支店
 ・上原建設
 ・Nature tribe MC
 ・バイブレーションテーブル現実化委員会

■高崎市
 ・アルベロ  高崎市里見町
 ・陶豆屋   高崎市石原町
 ・ピーカーブ― 高崎市石原町
 ・JAMCOVER 高崎市八幡町
 ・mamecho  高崎市上中居町
 ・ソラオバー  高崎市紺屋町
 ・もりのね   高崎市北原町
 ・ホリエアートギャラリー&ピンポンハウス 高崎市下大類町
 ・桃が丘保育園
 ・ナッティブレッド 高崎市足門町
 ・ハレルヤ 高崎市問屋町
 ・俺の蕎麦 高崎市飯塚町
 ・安兵衛 (おでん) 高崎市あら町
 ・鈴木酒店 
  ・万工房陽だまり 高崎市箕郷町
 ・ポーラThe・beauty高関店
  ・QueenHeart  高崎市吉井町長根
 ・SABI 高崎市通町
 ・kor cafe  高崎市通町
 ・美容室 ラウンジ  高崎市
 ・シネマテーク高崎 高崎市あら町
 ・Lotus.  高崎市通町
 ・チャオペリフェリエ 高崎市並榎町
 ・金澤屋 高崎市本町
 ・もりた電気 高崎市吉井町
 ・橋爪豆腐店 高崎市
 ・キッチン萌 高崎市下小鳥町
 ・ⓟポンコツ 高崎市

■前橋市
 ・まーやの家  前橋市
  ・MATE CAFE 前橋市敷島町
 ・とんぼベーカリー 前橋市
 ・サンデールーム 前橋市

■安中市
 ・うどん処 みわや 安中市板鼻
 ・バリアフリーペンションまついだ森の家 安中市松井田町 

■その他の地区
 ・WANport  北群馬郡吉岡町
 ・ヘアーサロン Prom 渋川市
 ・のびるっこ 渋川市
 ・ジャムこばやし 長野県軽井沢町
 ・よたっこの家 多野郡上野村
 ・陶房 笹舟 藤岡市藤岡
 ・みちくさや 玉村町
 ・秋山農園 藤岡市

■県外
 ・松田マヨネーズ 埼玉県児玉郡神川町
 ・YUSHI CAFE 長野県佐久市協和(望月)
 ・わざわざ 長野県東御市

■出店者 
 
・cafe MAKAP
 ・ポンカレー若木
 
※他の出店者の皆様にはお送りします。
 


※まだまだ追加します。


第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
ワークショップご案内(1)
 第5回『動楽市』では9つのワークショップを用意しています。
順次紹介させていただきます。

■オーガニックの和綿でシュシュづくり
資料 182.JPG
和の屋さんが生産したオーガニックの和綿。
もちろん染めも自然の素材を使っています。この肌触り、触れたときの感触ははとても
優しいのです。
本来はこの糸を紡ぐ、染める過程からのワークショップが良いのですが、時間の関係で
今回は和の屋さんに用意していただいた糸で「シュシュ」をつくります。

■時間 10:30〜  
     13:30〜
■募集人数 午前・午後 各6名

■講師 和の屋 高橋 広恵

■受講料 参加費 500円 + 材料費 500円

■ミモザのリースづくり
資料 194.JPG
ミモザの花と木の実を使ってつくります。
おかって市場にサンプルが壁に掛けてあります。
ミモザの淡い黄色がとてもイイ感じですよ!

■時     間    13:30〜
■募集人数  10名程 

■講      師   空子の部屋 織茂 加代子

■参加費     2000円 (材料費込み)


因みに第4回の動楽市でのリースづくりはこんな様子でした。
↓ 
リース02.JPG


第5回動楽市 comments(0) trackbacks(0)
<< 2/3PAGES >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
■ 動楽市 ■
クラフト市をメインにした不定期開催のイベントです。
次 回:2019年5月12日(日) 
会 場:富岡市役所前広場(しるくるひろば)おかって市場 他 
住 所:群馬県富岡市富岡1450
◆「動楽市のはじまり」は こちら
■ おかって市場 ■
大正時代に建てられた「繭の乾燥場」を改修した食品を中心に花木と雑貨を扱うショップです。
野菜は近隣の農家から日々届くので、フレッシュ! こだわりの食材や調味料も揃えています
『動楽市』をはじめいろいろなイベントを企画しています。

住 所:群馬県富岡市富岡1450
ブログ: こちら
ランキングサイトに参加しています
Categories
Archives
Profile
Links
Selected Entries
Recent Comment
Mobile
qrcode